クレジットカード現金化でよくある疑問・質問まとめ

クレジットカード現金化業者の換金率は正しい?還元率98.8%の真実

更新日:

現金化業者のHPに記載されている換金率表はあてになりますか?

クレジットカード現金化サービスとはクレジットカードのショッピング枠を利用した現金化サービスです。クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠と2つあり、現金が必要と言う方は基本的にキャッシング枠を利用されます。
何年も前から『カードでお金』という壁看板など見た事があると言う人はいるかと思いますが、まさしくこれがクレジットカード現金化の内容となっています。
何故キャッシング枠という物が設けられているのに、ショッピング枠を使って現金化を行うのか!?利用されたことがない方はおわかりいただけないかと思います。
クレジットカード現金化サービスでショッピング枠を利用している要因としては、キャッシング枠より金利手数料が安いと言う事です。
また現金が必要と言う方ですとここ最近では色々なCMや広告などで知名度が上がってきている、消費者金融で借り入れる方も多いです。ただ審査など手続きが面倒くさい事や職場に在籍確認などされるため、利用を拒む方もいらっしゃいます。
そういう方々が利用しているケースが多い様です。
表題の件になりますが、はじめて利用される方はネット上のサイトで現金化業者をまずお選びいただくこととなりますが、その際に何を基準に選ぶのかと言うと大半の人は換金率となりますね。
利用する方からすれば、返ってくる金額が大きければ大きいほど言いに決まっています。しかしそこに落とし穴がありますので気をつけていただきたいです!表記通りの換金率で行っている業者もありますが、多くの業者が換金率に対し誇大広告で煽るようなサイトとなっています。
換金率だけで判断するのは大変危険です。現金化業者を選ぶ際はクレジットカード現金化口コミで優良店をチェック!を参考にしてみてください。

HP上の換金率表はあてになりません。現金化業者の利益がでない!

HP上の換金率表はあてになりません。あの換金率というのはお客様からの申し込みが入るよう誇大広告となっています。
サイト上には色々な現金化業者が載っており、業者により換金率も様々です。最大で98.8%の換金率を表記している現金化業者も実際にいます。ところが実際にその換金率で買取り、もしくはキャッシュバックしたら業者の利益はどうなってしまうのでしょうか?

例えばクレジットカードの利用額が10万円の場合、換金率が98.8%だった場合いくらの返金となりますか?
100000円ー98800円=1200円 となります。

上記を例に例えましたが、お気ずきの方もいらっしゃるかと思いますが、この例には何も手数料などが含まれて下りません
振込み手数料などは必ずしもかかってしまう手数料となり、その他現金化業者のシステムにより決済手数料なども加わってきます。また買取り方式を採用している業者の場合はお客様に指定の商品を購入していただき、業者で買い取っていますので業者もその後は市場でさばく事となりますよね。その際には定価に対し100%で買い取ってもらえる事は先ずありません!
以上の事からサイト上で95%以上の換金率などを表記している現金化業者は、まず表記通りでの買い取りは難しいと考えてもらった方が宜しいかと思います。

実際の換金率はどのくらいなの!?

HP上の換金率での利用をする事はほぼ難しいという事はご説明させていただきましたが、だったら実際の換金率はどれくらいになるのか!?
利用者からしてみれば一番重要なことと言っても過言ではありません!ましてや一番重要な部分をあやふやにしている現金化業者に問題があることは言わなくてもお分かりかと思います。
クレジットカード現金化業界で現金化業者の換金しているパーセンテージとは、優良店でも70%~80%と言われています。悪質な業者となると60%といったところが多い様です。また本当に酷いところですと振り込まれないと言った詐欺行為をする業者もありますのでお気をつけください。
それでは現金化業者の方で差し引かれる手数料などご紹介していきます。

悪質業者での手数料

  • 消費税
  • 決済手数料
  • 振込み手数料
  • 登録料
  • キャンセル料

以上になります。
実際に差し引かれる事のない物までも、手数料という名目で引いてきます。さらにこちらの手数料などは成約後に振り込まれてから気づかれる事が多く、利用者からしてみれば有無も言わせないようなやり方で行ってきます。

優良業者での手数料

優良業者に関しましては、正直あまり引かれるものと言うのはありません!手数料はすべて業者負担と言うところもあります。しかし振込み手数料に関しましては必ず掛かるものですので請求が無くても業者が負担してくれている事となります。
これだけでも悪質業者と比べるとかなりの差となりますよね!これで悪質業者よりも換金率が優遇されているとなると驚きです。

結果HP上の換金率のみで現金化業者を選んではダメ!

今回は現金化業者のHP上での換金率表に関して記載させていただきましたが、ご理解いただけましたか!?
クレジットカード現金化サービスの歴史も長い歴史となりました。この長い歴史の中で悪質業者が後をたたないと言う事は事実です。しかし利用者がいるからこそ現金化サービス自体がなくならない訳で、利用するときにご注意いただけるとより良いサービスを受けられることかと思われます。
サイト上のHPを確認するとどこの現金化業者も煽るように換金率の表記を高めに設定されてます。換金率の表記だけで業者を選ぶと言う事は大変危険な行為となる為、それだけはしないでください。
口コミサイトや現金化比較サイトなどを参考にお選びいただくと、悪質業者での利用は格段に下がりますのでご活用ください。また悪質業者での利用を避ける為、違法なクレジットカード現金化業者を暴く!をご覧ください。悪質業者の実態が理解できるかと思われます。
比率的には現状ですと悪質業者の割合の方が高い気がします。しかし優良業者も確実に存在しますのでそこのとだけは勘違いされないでください。
最後にもう一度言わせていただきます。換金率のみでのお店選びはやめてください!

-クレジットカード現金化でよくある疑問・質問まとめ
-, ,

Copyright© クレジットカード現金化口コミ調査兵団 | おすすめ優良店TOP5 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.