クレジットカード現金化の豆知識

アマゾンギフト券現金化の仕組みと利用方法について

更新日:

新サービス!アマゾンギフト券現金化の仕組みと利用方法について
最近では現金化サービスを利用する上でアマゾンギフト券を活用する方が増えてきています。
なぜならアマゾンサイトではクレジットカードでしかギフト券が購入できないからです。またここ最近でアマゾンギフト券を買い取るサービス業者も増えてきており、それに比例して利用するお客様も増えています。
まずはアマゾンギフト券になりますが、アマゾンサイトを利用経験がない人は知られていないかもしれません。アマゾンサイトとはネット販売をしているサイトで、こちらで物を購入する際にクレジットカードで決済するか、アマゾンギフト券で購入するかの2つ通りになります。
またギフト券もサイト内で売られており、こちらはクレジットカードでしか購入できない仕組みとなっています。この仕組みを利用して、色々と事情は異なるかと思いますが、至急現金が必要と言う方がクレジットカードを使いアマゾンギフト券を購入し現金に変えるという仕組みになっています。
ギフト券と言いますと金券などを想像される方もいらっしゃるかと思いますが、ネット上でのギフト券となりますのでメールで届くタイプが主流となっています。アマゾンサイトから届いたメールをそのまま買い取り業者に転送し、現金が振り込まれるサービスとなっています。
すべてがメールにて処理が出来てしまいますので、手間もかからず現在利用者には大変喜ばれているサービスといえます。

アマゾンギフト券の換金方法と現金になるまでの流れ

アマゾンギフト券の換金方法になりますが、買い取り業者も市場に売りに出しているのが現状です。お客様から受け取ったギフト券をサイト上の市場に出品し買い手が見つかってからの入金となっています。
なぜならギフト券にはギフト番号という物が1枚につき1つあり、こちらが大変重要な役割をはたしています。
何度も申し上げますが、通貨などと違いネット上でのショッピングとなりますので、現金のやりとりなどはありません。そこでお持ちのギフト券を自分のアカウントにチャージし購入できる仕組みとなります。
アカウントにチャージする際にこのギフト番号が必要になります。
逆に言ってしまえばギフト番号が違っていますとチャージも出来ません。
また一度チャージをしてしまうと売りにも出せず、アマゾンサイト内で買い物をする事しか出来ないのです。
ここで重要なのが買い取り業者もギフト券を転送してもらい、市場に出品し買い手に買い取ってもらってから出ないと入金が出来ないのです。仮に買い手がまだ見つかっていない状況で入金し、お客様が自身のアカウントにチャージしてしまえば業者の出品しているギフト券は無効となってしまいます。
この様な一連の流れがこの業界には実際にあります。
買い手が早く見つかればその分送金時間も早くなり、見つからなければ当然送金もされません。

アマゾンギフト券の現金化方法は2通りある

買い取り業者を通す場合

買い取り業者を通す場合は上記でも記載しましたが、業者を通す分手数料も差し引かれます。
当たり前ですが業者も仕事としてやっていますのでだいたい7%~10%は引かれるでしょう。
その分手間ははぶけますし、入金にもさほど時間は掛からないというメリットがありますね。

自分でギフト券を換金する場合

あまり知られていないかと思われますが、業者が出品しているサイトにも自分で出品する事は可能です。ネットで調べればいくつかのサイトが出てくるでしょう。
例えば買い取り業者がよく利用しているサイトは以下となります。

  • ギフティッシュ
  • アマテン
  • アマクロ

など他にも多数サイトはありますが、この様なサイトで買い取り業者も出品しています。
正直換金率などを考えれば自分で出品し現金に変えたほうが換金率も上がるでしょう。
しかし換金率ばかりに目を取られがちですが、上記で紹介したサイトを利用するにあたり手数料などが発生します。
また現金の入金が確認できるまでに多少の時間が掛かりますのでそれがデメリットとなりますね。
買い取り業者も売り手が多いからこそ利益に繋がる商売ですので、数少ないギフト券の手数料などを考えますとデメリットの方が大きいといえます。

今ならアマゾンギフト券の換金は従来の現金化方法よりお得にできる

上記でアマゾンギフト券の現金化方法について記載させていただきましたが、アマゾンギフト券が主流となる前は他の商品での現金化が行われてました。
その商品とは

  • 新幹線の回数券
  • 商品券
  • 旅行券
  • 電化製品

などが主な商品になりチケット屋などに持ち込めばすぐに換金を行えます。
新幹線の回数券などは換金率も大変よく、現金化業者が指定する事が多く見られていました。
しかしクレジットカードで購入し現金化業者の店舗にお持ちし現金で買い取るという方法になりますが、そんなに頻繁に新幹線の回数券を購入しているとクレジットカード会社から換金目的で購入しているのではないかと怪しまれてしまう為最近ではあまり使われておりません。
換金目的で購入していると判明した場合、クレジットカード会社よりペナルティが与えられ基本的にはカードの使用停止となるようです。
利用するお客様もクレジットカード会社に怪しまれるのを懸念する為、アマゾンギフト券の利用が増えてきている状況となります。
アマゾンギフト券に関しましてはサイト内でクレジットカードでしか購入できない為、現金化目的かどうかの判断が難しいようです。
また携帯電話のキャリア決済を利用し、PINCOMというサイトでもギフト券が購入できます。
こちらのPINCOMサイトを利用されている方も大変多いようで、携帯会社には現金化目的として怪しまれる事はそうそうありません。
従ってアマゾンギフト券を利用した現金化サービスは、ごく最近から主流となり現在多くの利用者がおり、今後も認知度を増すたびに人気は急増していくことになるでしょう。

-クレジットカード現金化の豆知識
-, ,

Copyright© クレジットカード現金化口コミ調査兵団 | おすすめ優良店TOP5 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.