クレジットカード現金化の豆知識

クレジットカード現金化で得をしているのは業者だけなの?

更新日:

クレジットカード現金化で得をしているのは業者だけなの?

ここ最近利用者が増えてきているクレジットカード現金化サービスになりますが、この様なサービスを利用しようと考えた場合利用者が利益を上げるというのは不可能なことです。それなのになぜ利用する人が増えているのか、サービスの利便性の問題になるのでしょう。少々手数料を差し引かれてもすぐに現金の手配をしてくれると言うところに利用者は利用価値を付けているのだと思います。しかし業者側も仕事として行っている以上利益は出さないと成り立ちません。現金化業者によりその利益の差が大幅に違う場合もあります。
ここ数年で現金化業者が急増しており、現金化サービス自体が業者によりやり方や取り扱う商品また換金率などが変わってきます。業者側の方で利益を上げようと目論めば換金率は下がりますが、利用者への還元を考えている業者は利益は減る当たり前の事です。ここ最近増えているという業者が前者の方が多いかと思われます。
利用者が利益を上げるのは難しいですが、出来る限り少しでも多く還元してほしいと願うのは当たり前ですよね。そこで利用の際に現金化業者選びには多少のお時間なども掛けて比較される事をおすすめいます。また実際に問い合わせをしてみると一番分かりやすいかもしれません。

利用者が得をする方法とは!?

上記でも記載させていただきましたが、現金化サービスにおいて利用者が利益を上げる事はできません。ただし少しでも換金率を上げる事は可能だと思います。それは初期段階の現金化業者選びになります。悪質業者に捕まってしまうと換金率もかなり低めに設定されてしまい、逆に損をすることになるでしょう。まずは優良店の検索をし色々と比較されることをおすすめします。優良店になりますと利用者側の相談なども聞き入れてくれ多少の融通もききます。
もう一方で『自分で現金化』をするという選択肢もあります。しかし自分で行う場合色々と下調べに時間も掛かりますし、作業自体にも時間と手間がかかります。時間と手間を費やした割りにそこまで現金化業者に依頼した場合とで大きな差はでません。現金化する商品などにもよるかと思いますが、商品を購入しサイトで販売という流れになるかと思われますが販売サイトを利用する際に手数料なども掛かりますのでこちらは自己負担となります。
利用額と実際に振り込まれる金額の差額が業者側の利益と思う利用者もいるかと思われますが、色々な手数料や広告料などを考えるとそこまで大きな利益とは言いがたいかもしれません。これはあくまでも優良店の話となりますので悪質業者はそのへんしっかりと利用者へ請求がきます。

クレジットカード現金化の実態とは!?

クレジットカード現金化サービスとはクレジットカードのショッピング枠を利用した現金化となります。大まかに分けて買取方式とキャッシュバック方式と主にこの2通りがメインとなります。買取方式はその名の通り現金化業者指定の商品を購入し買い取ってもらうやり方となり、業者によりその商品はことなります。キャッシュバック方式になりますが、金銭的にあまり価値のない物を購入しその特典として現金がキャッシュバックされるというシステムとなっております。
キャッシュバック方式になりますが、こちらの方式は大変違法性の高いやり方となっており、また悪質業者がこちらのシステムを採用している事が多いです。何が違法行為にあたるかと言いますと、購入した商品が自宅に届くシステムとなっている為こちらは受け取らなければなりません。業者によってはこの商品が届かないという事も多々あるようです。商品が届かないという事は現金が振り込まれているだけとなっている為、貸金行為とみなされてもしかたありません。
買取方式になりますが、こちらは業者により商品は色々とことなります。ブランド品でしたり家電製品、今はアマゾンサイトにてアマゾンギフト券を購入し買い取るというのがメインとなっているようです。30年前ですと新幹線の回数券など換金性の高い商品が主流となっていましたが、利用する人が増えクレジットカード会社に換金目的で購入していると疑われやすくなりました。時代は変わり今ではアマゾンギフト券を現金化する方が急増しています。アマゾンギフト券ですとアマゾンサイトで購入の際にクレジットカードでしか購入できない為、クレジットカード会社も疑う事が難しいようです。
クレジットカード現金化サービスと一言で言い表しても業者の数も多ければやり方や方式など様々です。ここ最近悪質業者も増えてきている状況ですので利用前の下調べなど入念に行ってください。はじめのサイト選びが一番重要となります。計画的な利用と業者選びを怠らない事をおすすめします。

クレジットカード現金化を利用する際にこの3つの事に気を付けよう!

クレジットカード現金化サービスを利用する際に気をつけていただきたい事を3つご紹介させていただきます。はじめての利用を検討されている方、また今までに利用した事のある方も今一度現金化業者の見直しを検討されるのもいい機会かもしれません。見直しをすることに得することはあっても損をする事は無いのではないでしょうか

優良店を利用する為の3か条!

時間をかけて下調べを入念に行う

クレジットカード現金化サービスの利用をお考えの方はすぐにでも現金が手元に欲しいという方がほとんどかと思われます。まずこちらが落とし穴となっている事が多いです。悪質業者ほどその急いでいるという事を逆手に取り、法外な手数料や登録料などの名目で差し引いた金額で振り込んできます。利用者の方の急いでいるお気持ちも重々察しますが、そこはお金が絡んでいる事ですので後々後悔しないよう入念な下調べをおすすめします。何日もかけて調べるという事でもなく、いくつかのサイトをピックアップし比較サイトでしたり口コミサイトなど、広告会社の評価や実際に利用した方の意見を取り入れるのもひとつの情報源になります。

換金率・還元率だけでは判断しない

一番気になりがちな換金率!ここに引っかかる利用者は多いでしょう。悪質な業者ほどサイトに載せている換金率など誇大広告しており実際に振り込まれた金額と全然違ったという利用者からの意見をよく耳にします。ここでご注意いただきたいのが、申し込みした際に実際に振り込まれる金額を聞くという事です。換金率などのパーセンテージだけでなく金額が大事です。例えば90%でやりますと言っておきながら振り込まれた金額が違うので問合せるとそこから手数料や消費税といった物が差し引かれるというのです。悪質業者は聞かれなければいいません!ここはご注意ください。

実際に電話をかけ問い合わせをする

実際に問い合わせをし電話で担当の方とお話する事をおすすめします。担当者の対応や言葉遣い、電話の後ろの事務所の雰囲気など色々とサイトだけでは分からない事が伝わる可能性が高いです。その際にお気をつけいただきたいのが、悪質業者は一度捕まえたお客様をなかなか逃がしてはくれません。電話で話した際に危険だなと感じたら電話を切ってしまえばいい話です。実際に引っかかる事を考えるとそちらの方がましではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか。今回クレジットカード現金化サービス利用する際に、利用者の方々に少しで損をしない方法など記載させていただきました。第一に悪質業者に捕まらない事です。現金化サービスも利用者が増えてきて大変利便性の高いサービスになっているかと思います。しかしすべての利用者がクレジットカード現金化の優良店で利用しているとは限りません。少しでもその様な利用者が減っていく事を願います。また利用する方も計画性を持ったご利用をおすすめします。

-クレジットカード現金化の豆知識
-,

Copyright© クレジットカード現金化口コミ調査兵団 | おすすめ優良店TOP5 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.